ベリービー(berryB)の口コミ評判&体験レビュー!おしゃれなオリジナル紙袋が簡単に作れる?

ショップやブランドのオリジナル紙袋を作れる製作会社は多数ありますが、中でもベリービー(berryB)は

“こだわりのおしゃれな紙袋が簡単に安く作れる”

と評判の会社です。

ここでは、ベリービーの口コミ評判を集めて、利用しやすさやクオリティ、対応などを調べてみました。

また、本当におしゃれなオリジナル紙袋が簡単に作れるのかを実体験してレビューしていきます。

デメリットや不満点についても検証していくので、オリジナル紙袋をベリービーで作ろうかと考えている方は参考にしてみてください。

 

ベリービー(berryB)利用者の口コミ評判をチェック

実際にこれまでベリービーを利用してオリジナル紙袋を作ったことがある方たちの口コミや評判を詳しくチェックしていきます。

同業者の知人の紹介でベリービーに注文しました。
知人からのベリービーの評判を聞いていたものの、高い価格帯の商品を扱っているのでこだわりの紙袋が作れるかどうか心配でした。しかし、ベリービー専属の紙袋デザイナーのご提案によりイメージ通りのコストバランスの優れたこだわりの紙袋が作れました。

 

インターネットのベリービーの評判を見て、コスパとデザインの両立をテーマにベリービーに製造を依頼しました。すると、ベリービー専属紙袋デザイナーから船底仕様という、私の知らないユニークなデザインの紙袋をご提案いただきました。価格的にも予算にあった内容で満足しています。

 

高級ブランド品のみを対象としているブランド買取専門店の老舗なので、高級感はもちろんコストパフォーマンスも良い紙袋を作りたいと思い、ベリービーに依頼しました。両立できるか不安でしたが、ベリービー専属紙袋デザイナーに提案してもらった紙袋は弊社の求める高級感・コストパフォーマンスともに満足できるもので、お客様からもご好評いただいています。

口コミ引用:berryB公式サイト

口コミを見る限りでは、多くの利用者がベリービーの紙袋の品質や料金、サポート体制に満足していることが分かります。

全体的に評判はかなりよいのですが、オリジナル紙袋を初めて作る場合でも簡単におしゃれなものを作れるのか気になったので、実際に私自身がベリービーに見積もりやサンプルなどを依頼して体験してみることにしました。

 

ベリービー(berryB)で実際にオリジナル紙袋を製作!体験レビュー

こちらがベリービーのサイト。

私は紙袋作りに関してはまったく知識がない完全な素人なので、見積もりを取ろうにもイメージがわきません…!

とりあえず「おしゃれな紙袋が作りたい」というだけ。

そんな私のように、まったく紙袋の知識がなくイメージも具体化できない人は、まずはサンプルを取り寄せるといいでしょう。

ベリービー(berryB)でオリジナル紙袋のサンプルを取り寄せ

ベリービーでは6種類のサンプルセットが用意されていて、その中からイメージに近いものを選んで送ってもらえます。

驚いたのが送ってくれたサンプルの数。

私がサンプル請求したときは、なんと7個もの紙袋を送ってくれました。

↑これ全部、無料で送ってくれたんです!しかも発送も超スピーディーですぐに手元に到着しました。

サイズ、紙の種類、印刷、持ち手の紐などが異なる7つの紙袋を実際に手に取って見ることができるのは大きなメリット。ネット上で写真だけ見るのと実物を手に取って見るのでは、まったく印象も選択も変わってきます。

他社も色々調べましたが、これだけ色々なサンプルを手に取って見ることができるところは、ベリービー以外に見つかりませんでした。

無料サンプル請求はこちらからできます >

送ってもらったサンプルを見ながら、「これに近いものを作りたい!」と選んで伝えると見積もりを出してくれるので、予算とすり合わせていきます。

ベリービー(berryB)は無料でロゴを作るサービスがある

ロゴがすでに準備できていて、紙袋に印刷する際のレイアウトやデザインができる場合(またはデザイナーに頼める場合)はこのままデータを入稿して発注に入ればいいのですが、私は素人すぎてロゴすらまだありませんでした。

そんな状態でも、簡単にロゴを作れる「ロゴテンプレートサービス」というのがあります。

上のロゴを含む合計200通りほどのロゴデザインが用意されていて、ショップやブランドの文字を入力するだけで好みのロゴが完成します。

これが無料で提供されているので、ロゴすら持っていない私のような人でも簡単に作業を進めることができます。

この無料ロゴサービスで文字入れをして作ったロゴをそのまま紙袋に使えるので、デザインセンスがまったくなくても何の問題もありません。

紙袋のレイアウトデザインはどうする?

さらに、ベリービーでは紙袋のレイアウトデザインも簡単にできるようになっています。

私は送ってもらったサンプルの中から気に入ったものを1つ選んで、ロゴを変えて作成することにしました。

私がやったのは、ロゴテンプレートサービスで作成した「ロゴデータ」を送っただけ。

ベリービーではデザインやレイアウトのスキルがない人でも、ロゴを送るだけでレイアウトデータを作成してもらえる「デザインラボラトリー」というサービスがあるんです。

サイト上の「デザインラボラトリー」には、80種類ほどの紙袋見本が用意されていて、その中から気に入ったものを選ぶことができます。すべて専任のデザイナーが作った紙袋なので、センスがなくてもおしゃれな紙袋が簡単にできるようになっています。

送ってもらったサンプルを参考にしながら、このデザインラボラトリーを利用するとデザイン選びの幅もぐっと広がります。

 

デザインやレイアウトが決まれば支払い&製造開始

デザインとレイアウトが決まって、料金と納期についてもしっかり確認ができたら、支払いをして製造が開始されます。

支払い方法は、銀行振込かクレジットカード払いのどちらかから選べます。

 

ベリービー(berryB)にはデメリットもあるので注意

ベリービーは、数百枚程度の小~中ロットで、おしゃれでデザイン性やクオリティが高い紙袋を価格を抑えて作りたい人にはピッタリなんですが、実は「大量生産」したい人にはあまり向いていません。

オリジナル紙袋はロット数が多いほど安く作れるのですが、ベリービーだと最低でも1枚60円台~。

たとえば、1万枚以上の大量発注を考えているのであれば、大ロットで価格を大幅に下げられる「井上工業所」がおすすめです。

最低ロットは1万枚以上ですが、単価10円台や20円台で作ることができます。

*ただし、10円台~20円台の激安の紙袋は紙や作りもそれなりです。下の写真のような袋にワンポイントの印刷という仕上がりイメージで、見た目よりもコストを徹底して抑えたい人向けです。

 

ベリービー(berry B)のメリットと他の紙袋製作会社にない特徴は?

ベリービーが他の紙袋製作会社と大きく異なる点は、

・スタッフが全員デザイナー

・顧客目線で誰でも簡単におしゃれな紙袋を作れる

という点です。

スタッフ全員がデザイナーであることのメリットは、デザインセンスがない人でもイメージを伝えるだけで希望の紙袋の形に落とし込んでもらえるという点。

そして、「おしゃれな紙袋を安く簡単に作りたい」という欲張りな希望を顧客目線でしっかり汲み取り、それを実現化してくれるサービスがこれでもかというくらい揃っている点です。

いわゆる「印刷業者目線」ではなく、あくまでも顧客目線に立ったサービス展開をしているので、ストレスなく紙袋製作ができるというのが大きなメリットと言えるでしょう。

また、実際のサンプルを何種類も送ってくれるのはベリービーだけだと思います。これは、これから紙袋を作ろうと検討している初心者からするとすごく嬉しいサービス。

**他の会社でも無料サンプルをもらうことができますが、たいていは汎用のものが1枚送られてきて、実際に自分が作りたい紙袋のイメージがしづらいということがほとんどです。**

他にも、

・東京と大阪にはショールームがあって数多くのサンプルが展示してあり、現物の袋を見ながらデザイナーと相談できる

・ロゴが無料で作れる「ロゴテンプレートサービス」や、ロゴを送るだけでレイアウトデータを作ってもらえる「デザインラボラトリー」など、デザインができない人でも簡単におしゃれな紙袋を作れる仕組みができている

という他社にはないメリットや特徴があります。

 

ベリービー(berryB)で一番簡単に安くオリジナル紙袋を作る方法は?

ベリービーには、

袋の形、印刷、加工まで完全に一から自分で組み立てる完全オリジナルオーダー
→「フルオーダーバッグ」
ある程度形やサイズ、加工の種類が決まっている中から選んで作るセミオーダー
→「スタンダードカラーバッグ」「ベーシックカラーバッグ」「エコノミーバッグ」「イージーバッグ」「クラフトバッグ」「スピーディーカラーバッグ」

があります。

この中で、一番簡単に、コストを抑えて、おしゃれな紙袋を作れるのはエコノミーバッグ。

エコノミーという名前でも、安っぽさはまったく感じないのがベリービーのすごいところです。

たとえば、サンプルで送ってもらったこの紙袋。

これは「エコノミーバッグ」のコースで制作されたものです。

印刷のカラーは1色のみですが、この紙袋のように濃淡をつけて背景にもデザインを印刷することができます。

紙は晒クラフト紙160gで厚みも質感も十分。

このクオリティの袋が、1枚あたり94円~135円で作れます。

M縦サイズ(H270xW220xD120mm)
500枚 67,100円
@約135円
1,000枚 112,200円
@約113円
2,000枚 202,400円
@約102円
3,000枚 280,500円
@約94円

サイズは11種類、持ち手の紐は24色から選べます。印刷は1色ですが、ロゴのデザインはもちろん自由。

コストを抑えておしゃれで高級感がある紙袋を作りたいなら「エコノミーバッグ」のコースがおすすめ。

また、こちらもサンプルで送ってもらったひとつですが、

これは、一番人気が高い「スタンダードカラーバッグ」です。

サイズは11種類、ボディカラーは11色、ロゴカラーは20色、紐のカラーは24色から選ぶことができます。

紙はかなり厚めのカラークラフト紙180g、ロゴはホワイトの箔押しで、シンプルながら高級でおしゃれ感のある紙袋ですね。

このクオリティの紙袋を1枚あたり150円程度から作ることができるのがスタンダードカラーバッグです。

M縦サイズ(H270xW220xD120mm)
300枚 95,040円
@約317円
500枚 101,200円
@約203円
1,000枚 182,600円
@約183円
2,000枚 327,800円
@約164円

箔押しで高級感たっぷりの紙袋を作りたいなら、「スタンダードカラーバッグ」で作成するのがおすすめです。

コストは最安でおしゃれな紙袋を作りたい人→エコノミーバッグ

コストを抑えながら高級感のある紙袋を作りたい人→スタンダードカラーバッグ

この2つ以外のコースも、デザイン性が高くておしゃれな紙袋を簡単に作れるようになっているので、まずはサンプルを取り寄せて実物を見てみるのがいいでしょう。

ベリービー(berryB)の評判と使い方まとめ

ベリービーで実際にオーダーをしてみましたが、満足度はすごく高め。

無料のサンプル取り寄せを含めたすべての工程で、紙袋作成のためのサポート体制がとにかく丁寧なんです。

こちらの要望を細かく聞き取ってくれて、希望の予算と仕様に合う形に落とし込み、私のような素人でも満足いく仕上がりのおしゃれな紙袋が手間なく作れてしまいました。

ベリービーはこんな方におすすめ!

  • オリジナルの紙袋やショッパーを作るのが初めて
  • おしゃれなオリジナル紙袋を作りたいが、デザインの知識がない
  • おしゃれなオリジナル紙袋を作りたいが、コストはできるだけ抑えたい
  • まずは小ロットで作りたい
\おしゃれなデザインの無料サンプルでイメージ/

 

オリジナル紙袋5社の比較はこちら >